歯の豆知識

エナメル滴

画面中央の白い玉みたいなもの。エナメル滴と呼ばれるもので歯の奇形の一種です。根の表面には本来は歯根膜と呼ばれる組織で覆われているのですが、この白い玉があるとその部分だけ歯根膜に覆われなくなり骨がくっつかなくなってしまいます!どんな困ったことが起きるのというと、、、歯周病で骨がすこしずつ下がってきちゃうのです。抜いてみるまでなかなかその存在に気づくのも困難で、なんかこの部位の歯周病が治らないな〜って思い抜いてみてびっくりってことも稀にあるちょっと厄介者のお話でした。